【トップページ】 【こんなバンドです】 【地域と練習会場】 【練習・入団・連絡先】 【最近の音】 【次回演奏会ポスター】 【これからの演奏会】
【これまでの演奏会】 【活動報告・活動計画】 【出張演奏会用プログラム】 【運営のしかた】 【団員紹介】 【団内アンサンブルグループ】
【E.MailとHP作成者】 【リンク】 【近郊合宿向き施設】 【酒の当て】 【画像もある掲示板】 【個人的思索於演奏】 【更新履歴】

《酒の当てコーナー》

     当ホームページ管理人のいくつかの趣味の中に,料理があります。
     そのレパートリーの中からご紹介。


その1−−−「イワシのつみれ鍋」
 1、イワシは頭と内蔵を取り除き、ミンサーにかけるか包丁で徹底的に叩く。
 2、ニンジン、ネギをみじん切りにし、ショウガをすり下ろす。
 3、見た目の分量でイワシ4、ニンジン2、ねぎ2に
   しょうが0.25と玉子を加えよく混ぜる。
   玉子はイワシ5尾に2個の分量。醤油小さじ1杯も隠し味として加えておく。
 4、水炊きの要領で、沸騰したお湯にスプーンなどで落としてゆき、浮かんでき
   たら野菜や豆腐を加えてポン酢で食べる。


その2−−−「超簡単、キュウリののり佃煮和え」
 1、キュウリ1本を細かくみじん切りにする。
 2、のり佃煮100gに練りワサビを好みの量で加える。
 3、1を2で和える。


その3−−−「いりこの南蛮漬」
 1、酢,だし汁,醤油,みりん(砂糖),鷹の爪(唐辛子)で
   南蛮漬けの付け汁を作っておく。
  2,いりこは中位のものを油で素揚げ(衣や粉をつけずに揚げる)にする。
 3、油をから揚げて,油を切ったら熱いうちにすぐ漬け汁に浸す。
 4、3時間もすれば食べ頃


その4−−−「手羽元のガーリック風味焼き」
 1、手羽元をみじん切りにしたニンニクでまぶす。
 2、塩コショウを振り、20分程度味をなじませる。
 3、グリルでちょっと焦げ目がつくまで焼く。


その5−−−「アジのなめろう」
 1,アジを三枚におろし,皮を引き,細かく切る。
 2,長ネギをみじん切りにする。
 3,4:2:1の割合でアジと長ネギと中味噌を混ぜ合わせ,細かくたたく。
 4,包丁で形を整えて皿に盛る。
 ※これは房総半島の漁師さんの料理です。とても旨い。現地では根ショウガと
  青ジソの葉をみじん切りにして加えているようです。私はシンプルな方が好き。


その6−−−「カレーライス」…なんか笑われそうですから,秘訣だけ
 @タマネギは茶色くなるまで十分に炒める。
 A煮込むときに,水煮トマトかトマトピューレか炒めたリンゴを加える。
 Bめんどくさいときはトマト,リンゴを含めて圧力鍋で煮る。
 C圧力鍋を使うときにはニンニクのスライスを3カケ分入れる。
 (炒めただけでは結構臭います。圧力鍋にかけると臭わない。蒸気は臭いけど)